大規模な会議で移動費の節約

大規模な会議で移動費の節約

    遠い場所の人と意見を交換する方法としてこれまで電話などの音声通信は存在していました。電話サービスの中には一対一ではなく複数の人と一度に話すことができるサービスもあり、会議などに利用できることも期待されていました。

    しかし実際には音声のみの通信では会議を行なうには不十分だったのです。人間がお互いに意見を交換するには言葉だけでなく、表情や身振り手振りなど身体全体で意思を伝えようとします。電話だと音声の言葉のみを伝え、それ以外の要素を一切伝えないので誤解が生じやすく、会議には不向きだったのです。ですが、WEB会議ツールならば、パソコンのWEBカメラによって表情もカメラに映る範囲で身振り手振りなども相手に伝えることができ、言葉だけでなくより高密度な情報を相手に伝えることができるようになっています。

    また、インターネットを活用することによって、会議室でホワイトボードに意見を書き込むように、会議の相手とひとつのファイルに意見を書き込み合い、言葉のやりとりだけでは伝えられないことを伝え合い、纏めることができるようになっています。まさに、ひとつの会議室に集まって実際に会議を行なっているような討論を行なうことができるのが電話会議なのです。それは単に映像と音声を伝えるだけのものでなく、より多くの可能性を秘めたインターネットを活用した仕組みであり、これからパソコンとインターネットの技術が発達するに伴いさらに便利に高性能になる事が期待できます。

ページ上部へ