電話会議は画質も向上しています

電話会議は画質も向上しています

    インターネットを介して相手のパソコンと映像と音声をやりとりするWEB会議ですが、スムーズに動画をやりとりするためにはある程度画質を落として動画のファイルサイズを少しでも小さくしなければなりません。

    しかし、最近では動画データを圧縮するコーデックなどが次々に進化し、より少ないファイルサイズで高品質の映像と音声を遅れるようになってきました。さらにはインターネット回線が、ADSLから光回線へと高速化したことによってより画質にこだわったネット会議が実現可能となってきています。もちろん、そのためにはそもそものWEBカメラで撮る動画の質を向上させなければいけません。

    デジタルカメラが広く普及し、次々に最新の機能が開発されているなか、その影響でWEBカメラの機能もまた日々進歩して行っています。画質にこだわったネット会議をするためには、WEBカメラも最新の高機能のものを取り入れる必要があります。高機能なカメラで高画質の撮影を行なえば、当然ファイルサイズも大きく膨れあがりますが、最新のコーデックと高速の通信回線が問題なく相手に動画を送信してくれるでしょう。

    このネット会議は今や企業のビジネスだけでなく、個人で楽しむことも気軽にできるようになっています。個人の趣味の集まりなど、チャット間隔でWEB会議を楽しむこともできるのです。それだけ個人のパソコンの性能とネット回線の速度が非常に高いものとなっており、その隠れた設備を最大限に活用する一つの方法がネット会議でもあります。WEB会議によって各家庭のパソコンの周囲がビジネスの会議室に早変わりするのです。

ページ上部へ